読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆SHIGEJUN☆

ジャニーズ ジャニーズWEST

 

 

今更ですが、bayじゃないかのしげじゅんについて語りたいと思います。てか、語らせて下さい。

 

とりあえずさ、萌えしかなくない!?!?!?

萌えない選択肢ないんだけど...しんど...

 

まずね、ふざけ合ってる時お互い『お前』って呼ぶんだよ?『お前』ってなんかもう俺の物って感じじゃん?分かる?この感じ。しかも笑いながら『お前』って呼ぶんだよ?最高かよ。なのに普段しげは『淳太』って呼び捨てじゃん?いや、『じゅんた』って感じか。平仮名の『じゅんた』。なんか素敵じゃない?

くそ...だめだ...語彙力がなくて伝わんない...つらい...

 

『お前』って呼ばれたい。しかもちょっと雑めに。(真顔)

 

 

さて、ここからは、ただのカップルの会話じゃん?待ってた。ありがとう。ってなった私的萌えポイントBEST5をお届けします。

 

①淳太の唇の件

しげの『唇ぷるっぷるやな〜!』『唇動いてる〜!』の言い方がただただ可愛かった。しかも淳太の唇をガン見してるって事ですよね!?嗚呼最&高 ...!

 

②じょん太事件

淳太のことをじょん太って言い間違えちゃうしげちゃん。そのままじょん太を飼い慣らそうとするしげちゃん。口笛吹いたり、チッチッって呼んだり、最終的にはハウス!って言っちゃうしげちゃん。それに対してそんなに嫌そうじゃないじょん太...あ、間違えた、淳太。2人だけの時間が流れてましたね。多分私聞きながらこんな顔になってたと思います( ◜◡◝ )

 

③淳太の高校時代

『いいなぁ、いい青春過ごしてんな〜してみたかったわそんなん』という淳太に『無理やろ、淳太の青春時代は寒いやん』というしげちゃん(笑)でも!!!私的にはその後の『俺には分かんねん』というしげちゃんの言葉!!!もう淳太のこと好きすぎじゃない!?!?!?淳太の事はなんでも知ってるで!俺!って?はぁ、もっとやれ...

 

④噛んだーーー!!!

はい、そのまんまです。淳太が噛むのを誰よりも楽しみにしてて、案の定噛んだら嬉しそうに『噛んだーーー!!!』って。お便りの内容も入ってこないくらい楽しみにしてたんだよね。良かったね、しげちゃん。のくせにしげちゃんが噛んだら『噛んだ(笑)』って喜ぶ淳太。そっから噛まないようにめっちゃハキハキとしゃべるのにまた噛んじゃうしげちゃんにまた嬉しそうに『噛んだ(笑)』っていう淳太。なんなの?この溢れるカップル感どうしたらいい?もっとやれ...(2回目)

 

⑤チーズくん

『かぼちゃ被っとけ』っていうしげちゃんに『いや、俺、チーズ被る』『チーズくんになる』って。いや、あなた何歳ですカッ!?!?!?アラサーの人が言うことじゃないよ...?もはや『ちーずくんになる』って幼稚園児みたいだったよ?それに対してわははって笑うしげちゃん。この世界は平和だ。

 

以上萌えポイントBEST5でした。

 

 

 

終わると思ったでしょ?まだまだ終わらないよ?

 

私、罵られるのが好きなんです。(急)

望くんに言ってもらいたい第1位が『お前アホやなぁ』です。いつかのリトラで望くんがキレてたのを見てキュンキュンしました。去年の少クラin大阪で淳太がガチギレしてるのを見て心臓が掴まれました。どちらもヘビロテ済みです。

 

さて、ここでお気付きの方もいると思いますが、このしげじゅんの罵りあいで安定に萌えました。特に『気持ち悪い』というワードが多く出ていたので、何かの使命感に駆られて何回言ったのか数えてみました。

 

『気持ち悪い』 しげ4回、淳太5回   計9回

『気色悪い』 しげ2回、淳太2回   計4回

『キショい』 しげ1回、淳太0回   計1回

番外編

『ボケ』 しげ2回、淳太0回   計2回

 

てことで、『気持ち悪い』が1番多かったですね!

おめでとうございます!

でも『気持ち悪い』より『気色悪い』の方がキュンとくるのは私だけでしょうか?

 

数えてみて気付いたんですけど、何にもならなかったです。(当たり前)

いや、でも、満足したんで良いです。これが本当の自己満ってやつですな。キラン。

 

このbayじゃないかはすでに10回は聞いているのですが、まだまだ聞き倒したいと思います!

 

あ〜来週も楽しみだなあ!!!

 

 

私の私による私のためのジャニヲタ人生の変遷〜きっかけを添えて〜

ジャニーズ ジャニーズWEST 関西ジャニーズJr

 

ん?お前さっき自己紹介してただろって?

 

だってこの話をしたくてブログ始めたんだもーん。(可愛こぶるなブスって言葉は小学生の頃から聞きなれてるから何も怖くない)

 

 

はーい、やりまーす。

 

とりあえずざっとジャニヲタ人生の変遷を。

 

2007年 『探偵学園Q』で山田涼介に出逢う

2008(?)年 いつの間にか二宮和也担になる

2015年 いろいろあって小瀧望担へ

2016年 ANOTHERで石澤晴太郎に堕ちる

 

担当でいうと4人になるんですかね、最初の山田くん時代は担当とは名乗っていなかったけど。ふーん、改めてみるとなんかみんなあざといな...単純かよ...

 

 

なんか楽しくなってきたんで、ここからはきっかけを含みながら少し細かく思い出す事にします。

 

 

ジャニヲタ人生を歩み始めたきっかけは上記の通り『探偵学園Q』で山田くんを見て、リュウかっこいい...!ってなったからです。周りの友達も探Qフィーバーでそれに乗せられちゃったのかもしれないです。かも、ね。当時はまだ小学生で10時になったら寝なくちゃいけなかったんですけど、どうしても探Qが見たくて親が見てるのを寝てるフリして薄目で見てました。たまに途中で消されちゃって泣いてた記憶があります。録画してたんですけどね、ピュアだわ。

 

ですが、この話にはまだ続きがあるのです!!ある日、おとんが、「なんか少年倶楽部っていう番組に山田くんが出てるらしいよ」って。いや、おとんなんで知ってんねん。そんなん言われたら見ますよね。山田くんバンバン出てます。ハマるしかないですよね。多分探Qだけだったら今ジャニヲタやってないです。私がジャニヲタになったのはおとんのせいです。嘘です。お父様のおかげです。ありがとう、お父様。

 

んな事があってHey! Say! 7時代から追っかけ追っかけHey! Say! JUMPになるに至るまで見届けました。私が始めて買ったCDはHey! Say! 7のHey! Say! だよっていうプチ情報も挟んでおきますね。そんな日々を過ごしていたのですが、あらら、いつの間にか嵐さんを追っかけているではあ〜りませんか〜。...ほんとにきっかけは覚えてないんです。真夜中のシャドーボーイまではCD買ったんですけどね。ふっしぎ〜。

 

そこからは青春の全てを嵐さんに捧げてきました。最初の自己紹介ではジャニーズに捧げたと言いましたが、もうほぼ嵐さんです。中高と、私=嵐、私=二宮和也というイメージを周りの友達に完全にインプットすることに成功し、何ひとつ隠すことなくジャニヲタ人生を楽しみました。Twitterという便利なツールも使いこなし、ヲタ友もたくさんできました。黒歴史と言われることも恥ずかしながら齧りつつ、2年に1回のペースで会える嵐さんのために日々を過ごしていました。私は一生嵐ヲタでしかいられないんだろうな〜なんて本気で思ってましたね〜。今私がモヤモヤしている原因が嵐さんなんですけど(笑)まあ、この事については後日また書き留めようと思ってます。

 

さあ、来ました。小瀧望さんの登場です。一生嵐ヲタだと自他共に思っていた事実が一気にひっくり返される時が来ました。時は遡る事2015年2月14日。世間はバレンタインデーだなんやかんやと騒いでる時期。そんな日とは無縁な私は数少ない休みを利用して、とある高校の同級生の家に遊びに行きました。友人Aとしましょうか。(私スポーツをやっていてあまり休みがないんです、長期休みのうちの何日かが休みになるくらいなんです。)その日は友人Aともうひとり高校の同級生、友人Bとブラブラ買い物をしてたんです。友人Bは軽いジャニヲタです。そして時は来ました。友人B「ねえ、ジャニーズWESTって知ってる?」その当時、嵐さんにしか興味がなかった私は名前を聞いたことがある〜、ええじゃないか〜だよね、くらいでした。実際メンバー全員の名前知らなかったし、実は望くんのこと知りませんでした。これが私のジャニヲタ人生の大きな分岐点とは知らずに...!

 

ここからです。怒涛の追い上げの始まりです。翌日、友達の家からの帰り道(近いように聞こえるけど片道3時間)何故かジャニーズWESTのことが気になり調べ上げました。...おっと?かわいいじゃないか。ん?関西だけあって面白い。小瀧くん?イケメンすぎじゃない?ジャニーズWEST...良い!!!特に私にどストライクでハマったのは『ジャニーズWESTをあばけ!』です。ひたすら繰り返して見てました。今見ても笑える。定期的に見たい動画No.1。家に辿り着き、録画していた音楽番組に映ってないかな、と確認してみると、なんと!!!Mステ初登場のええじゃないかとズンドコパラダイスがある!!!!!!これは奇跡ではなく運命だと思いました。本気で。そこから転げ落ちるのはもう早いですよね。コロコロコロコロ。今では沼にどっぷり使ってます(はーと)

 

またね、これはハマるべくしてハマったっていうのは、私この数日後手術のために入院するんです。何という素晴らしいタイミング(笑)病気とかじゃなくて、膝の怪我でね、友達の家に遊びに行った時も膝の靭帯切れてたんです(笑)まあこの話はどうでもいいから置いといて、2週間入院するわけですよ。病院Wi-Fi飛んでるんですよ。動画見放題なんですよ。わ〜〜〜沼にハマるための準備揃いすぎてる〜〜〜神様って優すぃ〜〜〜〜しかもMyojoさんの1万字インタビューでデビューのいろんな困難知るじゃないですか。もう、この子たち応援するって決めました。ちなみにこの時は嵐さんと掛け持ちでした。小瀧担になったのはなんでなんだろう...。分かんないけど、始めっから小瀧担でした。

 

ふう、もうちょっとだよ!頑張れ!

 

ジャニーズWESTを知っていくうちに切っても切り離せないのが関西ジャニーズJrですよね!まいジャニを毎週録画にして、少クラin大阪を楽しみにして、少しづつですが関ジュちゃんにも詳しくなっていきました。関ジュちゃんまるっと好きなのですが、特別といったら大吾、末様あたりかな〜、14年組可愛いな〜なんて思っていました。

 

そして、ラッキィィィィィィィ7に初参戦し(この話ものちのち書けたらと...)、柊和の可愛さに気付き一時期柊和フィーバー来たのですが、自担とまではいかなかったんですね。なんでだろうと考えてみたら、私ムキムキの人あんま好きじゃないんです...どっちかというとほっそりしてる方が...。まあそんなこんなで関ジュちゃんはまるっと応援しよ〜と決めてたんです。このへんから嵐ヲタはそんなにしてないです。今でも降りたのかははっきりしてないんですけどね...。だって好きなのは好きなんだもん...。

 

それからジャニーズWESTを通してめっちゃ仲良くなった友達2人が関ジュちゃんに降りていきました。それも、キレイに福本大晴と毛利柊和というDK組へ。いろいろ縁があって今年の夏にANOTHERに行ける事になったと2人に報告すると、冗談交じりで「晴太郎好きになってきて!」と言われました。私は初大吾を目に焼き付けようと意気込んでいたのですが、そこまで言うならと晴太郎を追ってみました。終わってみると途中から晴太郎しか追っていない自分がいました。シャカリキにダンスを踊るところやDK組とわちゃわちゃしてるところをみて、一瞬で晴太郎に堕ちました。もう何も考えずに自担です。かわいいしかない。しかもそんな翌週のまいジャニに出るじゃん!!!なんなの!?!?!?神様私に味方しすぎ!!!!!!そんなわけで望くんとはれたろの掛け持ち始めました。Jr担なんて始めて〜ワクワクする〜!!!(え、ちょっとまって、山田くん好きになったのJr時代じゃん、今気付いた。ま、いっか。)時間とお金がある限り現場行くぞ〜!!!!!!今の私はワクワクしかないです!!!!!!まだまだ青春捧げるぞ〜!!!!!!

 

 

はい、終わりました。私の私による私のためのジャニヲタ人生の変遷〜きっかけを添えて〜。

 

長え!!!長すぎる!!!万里の長城並だね!?!?!?

 

ここまで読んで下さった方いるのかな?絶対いない...。いや〜でも楽しかった〜。完全なる自己満。読んで下さった中で同じような変遷の方いたら嬉しいな〜。

 

なんか今日はいい夢見れそう〜。

 

とりあえずジャニーズ事務所最高!!!

 

ジャニーズ大好き!!!!!!!!!

 

私の事は嫌いになっても、ジャニーズの事は嫌いにならないでください。

ご精読ありがとうございました。

 

語彙力皆無な奴がブログを始めてもいいのか葛藤した結果、自己満だからいっかってなった件

ジャニーズ ジャニーズWEST 関西ジャニーズJr


タイトル長いな。


はい。始めました。(雑)


はてなブログのジャニーズのカテゴリーを読むことが日課となり、よく閲覧するサイトに出るようになり早数ヶ月。なんでもやりたがる性格なため、ノリと勢いで始めてみました。


とはいえ、本当に言葉のボキャブラリーがないため、こんな奴がやってしまってもいいのだろうかと悩みました。ほんの少しだけ。まあ、でも読むか読まないかは個人の勝手だし、最近モヤモヤすることがあって書き留めるとスッキリするかなと思い、ブログ開設に至りました。


...はい、とてつもなくどうでもいいですね。




ではここで、少しだけ自己紹介します。


20代前半の女です。かれこれジャニヲタになって10年目になります。青春の全てをジャニーズに捧げて生きてきました。後悔はありません。文章を短くまとめることが苦手なので長ったらしい文にならないようにすることが目標です。(多分無理)人生の半分以上をノリと勢いで生きています。


紆余曲折し、現在はジャニーズWEST(担当は小瀧望くん)と関西ジャニーズJr.まるっと(担当は石澤晴太郎くん)を応援しています。


ざっとこんなもんですかね。


本当に自己満ブログになると思いますが、興味があれば足を運んで頂けると嬉しいです。



次回は私の私による私のためのジャニヲタ人生の変遷〜きっかけを添えて〜をお届けいたします。