読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリパに行ったらしんどいしか言えなくなった話

 

 

こんにちは。

 

今回は題名の通り、現在大阪松竹座で行われている関西ジャニーズJr『Xmas Show 2016』の話をします。

 

ネタバレ、個人的感想、ファンサも含みますので、見たくない方はお閉じくださいませ。

 

レポというより、私による私のための備忘録です。

 

 

 

 

 

 

私は12月5日のクリパにお邪魔させてもらいました。もちろん晴太郎担としてです。晴太郎担として初めての現場でした。住んでいるところが遠いのと、都合が合わないこともあり、今回のクリパはこの1公演のみの参戦となりました。だからひたすら晴ちゃんを見ると決めて入りました。

 

さて、ここでです。今回、自チケで1階3列ドセンターという神席を当ててしまいました。入る前からド緊張。友達によると「ヤバイバイ」と出川化していたそうで。いざ入ってみると想像以上の近さでまたもや出川化。しんどい。

 

幕が開く前の関ジュサンタ、ずっと康二か丈かと思っていたのですが、晴太郎だったそうで、、、気付かなかった、、、不覚、、、でも今思い出しても晴ちゃん感はあんまりなかったような、、、?まあいいや〜。

 

幕が開いて関ジュちゃん登場〜!私は最近「どこにいても晴太郎を見つけ出すことが出来る」という技を身に付けることに成功したため、早めに晴ちゃんを見つけ出すことができました。ひたすら「晴ちゃんおった晴ちゃんおった」と連呼していたそうで。無意識。友よ、ごめん。

 

ひたすら晴太郎を見てアピールしまくっていたところ、1曲目のはぴらきの時点で目線ゲットに成功。黄色をアピールしていたため、ここで晴太郎担だと認識してもらえたはず。目線ゲットできたらいいなって思ってたくらいなので、もうこの時点でノックアウト。しんどい。

 

さて、問題はここから。ほとんどの曲でチラ見してもらいました。いや、されました。周りに晴太郎担がいなかったことも大きかったと思います。どんなにメインがセンターにいても晴太郎。どんなに端っこにいても晴太郎。どんなに右往左往してても晴太郎。すると段々向こうも視線を感じたのか途中から移動した後やダンスの途中でチラ見。まるで「ちゃんと俺のこと見てるか」と言わんばかりにチラ見されました。かわいい。しんどい。見てるよ、ちゃんと。かわいい。しんどい。

 

さらに何度もお手振りもいただきました。おみくじはっぴーの時に関しては、センター位置から4秒ほどの長いお手振り。この世の終わりかと思うほど幸せな時間でした。今思うとお手振りだけじゃなくピースでもしてもらえれば良かったのですが、なにも頭が働きませんでした。あー幸せだった。しんどい。ほんとにしんどい。

 

DKとイチャイチャキャッキャしてる晴太郎も、可愛く踊る晴太郎も、あざとい晴太郎も、ふざけ倒す晴太郎も、サボる晴太郎も、ガッツガツ踊る晴太郎も、切ない表情する晴太郎も、しなやかでキレッキレなダンスをする晴太郎も、ちょっかいかけまくる晴太郎もほんっっっとにかわいかった。

 

語彙力がなさすぎてしんどいしか言えない。しんどい。かわいい。しんどい。

 

最高で最高の2時間でした。

 

晴太郎。最高の時間をありがとう。

 

 

 

 

全部お前の気のせいだろ、と言われればそれまでです。でも私にとっては素敵な思い出になりました。これからこの思い出が色褪せると思うと人間の脳のシステムを恨みたいくらいです。

 

今回のクリパでさらに晴太郎のことが好きになりました。大阪に住んでない自分を責めたい...!就職は大阪一択かな、、、。

 

 

終わったあとは、本気でしんどいしか言ってない。友達と道頓堀をひたすら歩きながら何をするわけでもなくしんどいって言い合ってた。今思い出してもしんどい。

 

ああ〜もう晴太郎に会いたい。

 

とにかく、関ジュちゃん最高!!!!!!!!!

晴太郎最高!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

本当に私のための備忘録になってしまい、不快な思いをさせてしまったらすみません。

またぐちゃぐちゃな文面になってしまいすみません。

語彙力付けて出直してきます。

 

 

 

 

次は年明けから嵐さんにうえすとくんのツアーが待ってるのでまだまだ死ねそうにありません♡